瀬戸市の交通事故治療|交通事故で人身と物損のメリット、デメリットはなんでしょうか

2018年02月27日

こんにちは!

愛知県瀬戸市の交通事故専門院「ひまわり接骨院」の鈴木です

 

今回は瀬戸市の交通事故に遭った患者様からよく相談をうける事例についてお話しします

瀬戸市の交通事故で人身事故と物損事故の違いは何でしょうか

 

瀬戸市での人身事故と物損事故はよく耳にすると思います

しかし具体的に何が違うのでしょうか?

 

 

瀬戸市での物損事故は車が破損したりブロック塀、ガードレールなどが壊れた事故です

人身事故は交通事故により怪我をしたり死亡したりする事故です

 

簡単に言うとこうなります

 

人身事故・・・人に損害が発生したもの

 

物損事故・・・物に損害が発生したもの

 

つまり

人身事故には「物の損害」も含まれますが、

物損事故には「人の損害」は含まれないのです

 

加害者や保険会社、警察に物損事故を勧められたけどなぜですか?

人身事故になった場合は加害者に刑事処分、行政処分、民事処分が課せられます

 

身近なことで言うと

運転免許の点数が加算されます

そして任意保険の等級も下がります

 

人身事故の場合に課せられる処分を考えると加害者は絶対に物損事故を望みます

 

保険会社も人身事故の場合は通院慰謝料などを支払わなければいけません

 

警察は物損事故の場合は簡易的な物損事故証明書を作成しますが、

人身事故の場合は実況見分をしてから実況見分調書を作成しないといけません

 

 

そのため加害者、保険会社、警察にはデメリットがあるのです

 

交通事故の被害者が人身事故にすることのメリット、デメリットはこれです

人身事故にすることで被害者のデメリットはありません

人身事故にせずに物損事故にすることで次のようなデメリットがあります

 

慰謝料がもらえない

通院慰謝料、後遺症の場合の慰謝料がおりません

 

治療費がもらえない

通院するたびに自腹で治療費を支払います

 

実況見分調書がもらえない

今後、加害者とのトラブルが発生した場合に役に立つのが

交通事故の状況が証明されている調書です

 

このことから交通事故の被害にあった場合は人身事故にしなければいけません

人身の取り下げを勧めらたらメリットとデメリットを判断して考えることをお勧めします

 

瀬戸市のひまわり接骨院は交通事故の相談を無料で行っています

行政書士と提携もして安心のバックアップ体制を整えています

 

 

 

まずはお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 

愛知県瀬戸市のひまわり接骨院
無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

骨盤矯正、産後の骨盤矯正、スポーツ障害の「鍛える前に整える」
「治療から予防」への独自アプローチの接骨院

メインサイト
HP:https://e-ugoki.net
Tel:0561-82-9951

瀬戸市ひまわり接骨院の情報

 

瀬戸市交通事故治療.com ひまわり接骨院

0120-966-191

〒489-0873
愛知県瀬戸市新郷町39

アクセス:
名鉄瀬戸線「新瀬戸駅」より車で7分、または徒歩23分
愛知環状鉄道「瀬戸口駅」より車で4分、または徒歩18分

24時間受付ネット予約