瀬戸市の交通事故治療|応急処置とリハビリの関係

2018年06月19日

こんにちは!

愛知県瀬戸市の交通事故専門院「ひまわり接骨院」の鈴木です

 

瀬戸市で交通事故の被害に遭うとむちうちなどの首痛や背中痛、腰痛、

膝痛、肩の痛みなどいろいろな症状が引き起こされることがあります

 

 

このように瀬戸市で交通事故の被害にあった場合は

どのような施術やリハビリ、応急処置をしたら良いのでしょうか

 

 

今回は交通事故の被害に遭ってからの正しい応急処置や瀬戸市の接骨院、整骨院、

ひまわり接骨院での施術、リハビリについてお話ししたいと思います

瀬戸市の接骨院で行う交通事故後の応急処置とは何でしょうか?

瀬戸市の交通事故で被害に遭った場合、むち打ちなどの首痛や背中痛、腰痛、膝痛、

肩の痛みは人によって痛みの程度が全く違います

 

症状によっては応急処置を最優先するべき場合があります

 

三角巾で腕をつる人のイラスト(男性)

 

そこで応急処置とは何でしょうか?

 

 

瀬戸市の接骨院、整骨院、ひまわり接骨院では応急処置とは安静、除痛目的で

痛みを引き起こしている原因となる炎症を取り除くことを言っています

 

安静にしたいときにはどのような事が出来るのでしょうか?

 

応急処置として出来る事と、施術やリハビリの違いはこれです

ドクターストップのイラスト瀬戸市の交通事故の被害に遭ってから瀬戸市の接骨院、ひまわり接骨院で

出来る応急処置とは「むりやり動かさない」ということが大前提です

 

「むりやり動かさない」と言っても「患部に負担をかけない動き」であれば

動かした方が良いのです

 

瀬戸市のひまわり接骨院では応急処置は

患部以外を動かし、患部は炎症を取り除くために出来ることをします

 

炎症があるところの応急処置は電気治療や必要に応じて包帯やテーピング、

固定具などで固定をします

足のテーピングのイラスト

瀬戸市の交通事故治療で施術やリハビリをするときは瀬戸市のひまわり接骨院では

患部の炎症が落ち着いたタイミングで正常な動きを取り戻せるように行っていきます

 

瀬戸市のひまわり接骨院での交通事故治療の考え方を簡単にまとめると・・・

 

施術やリハビリ・・・・・・・・患部を動かす

応急処置・・・・・・・・・・・患部以外を動かす

 

ということになります

 

瀬戸市のひまわり接骨院で実際に行っているリハビリをご紹介します

瀬戸市のひまわり接骨院では交通事故治療でのリハビリは「関節運動学療法」がメインです

 

瀬戸市の交通事故による症状でからくる筋肉の緊張は関節の機能障害からくるものと

考えているからです

 

筋肉が緊張している状態のときに炎症があればマッサージや揉みほぐすことはできません

関節運動学療法であれば患部に負担をかけている根本的な原因となる関節の機能障害も

診ていくことができるのです

 

関節運動学療法に関して詳しくはこちらをご覧ください

 

 

瀬戸市の接骨院、整骨院、ひまわり接骨院では症状に合わせた交通事故治療を行っております

負担なく負担を取り除くために押さない、揉まない、鳴らさない施術、リハビリで

改善へと導いていきます

 

お気軽に瀬戸市のひまわり接骨院へご相談ください

 

 

 

愛知県瀬戸市のひまわり接骨院
無料相談は随時受付中です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

骨盤矯正、産後の骨盤矯正、スポーツ障害の「鍛える前に整える」
「治療から予防」への独自アプローチの接骨院

メインサイト
HP:https://e-ugoki.net
Tel:0561-82-9951

瀬戸市ひまわり接骨院の情報

 

瀬戸市交通事故治療.com ひまわり接骨院

0120-966-191

〒489-0873
愛知県瀬戸市新郷町39

アクセス:
名鉄瀬戸線「新瀬戸駅」より車で7分、または徒歩23分
愛知環状鉄道「瀬戸口駅」より車で4分、または徒歩18分

24時間受付ネット予約