交通事故に遭ったら

痛みや違和感、放置すると大変なことになりますよ!|瀬戸市 ひまわり接骨院

時間が経っても歪みがそのままであれば体はますます辛くなります

交通事故のダメージには全身治療が効く!|瀬戸市 ひまわり接骨院

瀬戸市ひまわり接骨院の交通事故治療の様子むち打ち症で来院していただく方で良くある思い込みなのですが、病院や整形外科などの医療機関で「頸椎捻挫」や「頸椎損傷」と診断されると、むちうち症しか治療しないと思われている方がとても多くいらっしゃいます。

しかし、どんな状況でどこを打ったのか、事故に遭った際の状況をしっかりとお聴きしてみると、お尻も打撲しており、その打撲をかばう為に膝に負荷がかかって、膝に痛みが出てきた・・・など、交通事故による痛みは一箇所だけではなく、関連して様々なところに起こってきます。
だからこそ、瀬戸市のひまわり接骨院では交通事故による怪我は全身を診て治療することを心がけています。

瀬戸市ひまわり接骨院の交通事故治療

瀬戸市ひまわり接骨院の交通事故患者への電気治療をしている様子実際に交通事故による首の痛み、むち打ち症をどう改善していくかについてですが、まずは身体の土台である骨盤や足の骨のゆがみを改善して身体のバランスを調整し、重心を元の正しい位置に戻してからでないと、首の調整をしても効果はでません。
骨盤のゆがみを整えてから、首の骨を矯正するからこそ、早く症状が良くなって後遺症も防ぐことが出来るのです。

交通事故に遭っても、身体の全身を整えないままの状態で放っておくと辛い症状が慢性化してしまい、後遺症が残ってしまうケースも見受けられます。
そして、一度症状が慢性化してしまうと治療期間が長くなってしまい、自賠責保険も適用できなくなってしまいます。
交通事故による怪我は早期に来院していただき全身を治療することで、後々の生活が大きく変わります。
瀬戸市で交通事故によるむちうち症・吐き気・手足のしびれ等でお悩みになられている方は、是非一度ひまわり接骨院にお越しください。

交通事故に遭ってしまった時のポイント|瀬戸市 ひまわり接骨院

1.事故現場では損害賠償の話をしないこと
瀬戸市ひまわり接骨院:慰謝料のイメージイラスト示談交渉は治療が全て終了して、かかった費用が総額でいくらになったかはっきりしてから行うようにして下さい。
その場で安易に署名に捺印してはいけませんし、示談書や念書なども書いてはいけません。
もし事故を起こしたらすぐに警察に連絡して、解決は当人同士でなく必ず専門家を挟むようにして下さい。


2.交通事故後は病院や整形外科での精密検査を受けることが大切です
瀬戸市ひまわり接骨院:病院のイメージイラスト交通事故に遭った直後は神経が興奮しており痛みを感じない事があります。
この為、事故から数日たってから症状が出てくるというケースも多くあります。
痛みを感じなかったからといって、交通事故後に治療をせずそのままにしておくということは非常に危険なので放っておいて取り返しがつかなくなる前に治療の相談をしてください。
交通事故に遭ったら、たとえどんなに軽い症状でも、必ず病院や整形外科に行くようにして下さい。


3.交通事故に遭ったら必ず保険会社に連絡しましょう
瀬戸市ひまわり接骨院:保険会社のイメージイラストもしも交通事故に遭ってしまったら加害者も被害者も必ず保険会社に連絡しましょう。
保険会社への連絡が遅れてしまえば、受けられたはずの補償が受けられなくなってしまうこともあるので注意しましょう。
また、交通事故後に病院や整形外科に行く事になり、その後保険会社に無断で病院や整形外科を変えた場合、保険金が支払われなくなるケースもありますので、必ず保険会社に連絡することが重要です。
保険会社に対しては、些細な事でも「ホウレンソウ」を忘れないようにしてください。


4.交通事故は必ず、警察に連絡してください
瀬戸市ひまわり接骨院:警察のイメージイラスト事故後に警察に届け出ることで、交通事故証明は初めて発行されます。
交通事故証明は保険会社に保険金を請求するときに必要になり、その他にも様々な場面で必要になります。
加害者の中には、警察に届け出ない人も時折居ますが、届出は加害者の義務です。交通事故を起こしてしまったら必ず届け出るようにして下さい。
届け出ずに示談や一般的な物損事故として済ませてしまうと、後々に治療費を請求できなくなることもあるので注意してください。


5.加害者の所在確認を忘れずに
瀬戸市ひまわり接骨院:メモをするイメージイラスト加害者に関する情報は忘れずに収集しましょう。

  • 氏名
  • 電話番号
  • 車種、ナンバー
  • 住所
  • 会社の住所、電話番号

などの情報は最低限控えておきましょう。
また、免許証や自賠責保険証書などは携帯のカメラなどを撮影しておくと良いでしょう。


瀬戸市ひまわり接骨院:領収証のイメージイラスト6.領収書などの書類は厳重に保管してください
交通事故に関わる費用として請求することも可能なので、タクシーなどの移動でかかった費用や病院代などの領収書は必ず取っておきましょう。
とにかく、交通事故関係で書類が発生したら、一定期間は保管しておきましょう。


瀬戸市ひまわり接骨院:交通事故現場のイメージイラスト7.目撃者の連絡先を聞いておくことも大切になります
交通事故の目撃証言は、交通事故の示談の行方を左右するといっても過言ではありません。
交通事故が起こったら、加害者の場合は被害者の救助が一番大切ですが、もしも目撃者が居た場合は出来るだけ連絡先を交換するようにしましょう。

そして、交通事故の現場状況もしっかりと記録しておいてください。現場を携帯のカメラやムービーであらゆる角度から撮影しておくとよいです。
情報は、出来るだけ多く収集するように努めましょう。